落合陽一の『魔法使い』論を考える (途中まで)

yamamoto-info.hatenablog.com 前回の記事は、落合さんに発見されるなど、twitter / facebook効果でPV数が結構ありました。 内容的には、コンテンポラリーアートの文脈から、落合さんを紐解くという内容で、 「魔法の世紀」でいうと2~3章の内容に相当する話をしていました。 ただ、あれ…