読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術と表現と

『技術と表現』をメインテーマに据えながら、自分の興味あることを日々綴っていきます

市街劇はVRによって現代に復元できるのではないだろうか

以前から演劇×VRについて考えているということは、このブログでも記述してきましたが、 その企画は今、中断という形になってしまっています。 ひとえに自分の諸能力不足が原因であるのですが、 ただ、考えてきたことには価値があると思っています。 自分の備…

VR映画?VRドラマ?VR劇? 思うところを述べる③

このシリーズも一旦最後にしようと思います。 ネタが尽きてきた。。 最後の動画はこちら。 『予告犯360° - 真実を見抜けるか?|find the truth 360 degree trick movie .』 youtu.be 日本で作られた360度ドラマです(といっても、CM用の短いものですが)。 …

VR映画?VRドラマ?VR劇? 思うところを述べる②

さて、今日はVR映画シリーズ第二段(3回目)です。 次の動画をテーマに語っていきたいと思います。 360度映像『Pearl』 www.youtube.com 個人的には、360度映像を色々見てきた中で、一番好きと言ってもいい作品です。 まぁ、一番大きな要素としては音楽とい…

VR映画?VRドラマ?VR劇? 思うところを述べる①'

yamamoto-info.hatenablog.com 前回の記事で、『HELP』という360度ドラマを取り上げました。 この作品に関して言えば、やっぱりCGが凄いところなのですが、自分としてはそこまで好きになりきれない作品です。 そのことについて、少し思ったことを書いておこ…

VR映画?VRドラマ?VR劇? 思うところを述べる①

これまでのエントリで、VR×演劇というワードを投げてきました。 その掛け合わせ自体について、色々考えているところではありますが、 今日はその前に、360度視点での映像体験を前提にした『VR<劇・ドラマ・映画>』というカテゴリーについて思うことを書い…

寺山修司インタビュー書き起こし

以前、ふとしたときにこの動画に出会いました。 youtu.be 市街劇や観客席、といった寺山修二を代表する演劇について、寺山修司自身が語っている動画です。 これを見て、どんなことを考えて劇を作っていたのか、本当に心にしみました。 インタビュー動画は、2…

時が経った話と演劇を観た話

気づけば2ヶ月近く更新していませんでした。。。 ずっと書いていないな、というのは頭の片隅にありつつ、めんどくさがっていたらこれだけ時間が経ってしまっていました… で、一応近況報告 今は、演劇×技術を意味ある形で組み合わせたものを作るため、あれこ…